ここから本文です

『チャーリーズ・エンジェル』2月21日公開!最新予告編も

2019/12/13(金) 18:30配信

cinemacafe.net

あの人気作が世代も時代設定も一新し、そしてクリステン・スチュワート、ナオミ・スコット、エラ・バリンスカと新たなるエンジェルたちが誕生する『チャーリーズ・エンジェル』。このほど、本作の公開日が2020年2月21日(金)に決定し、ポスタービジュアルと予告編も到着した。

【写真】『チャーリーズ・エンジェル』ワールドプレミアに登場のキャスト



今回到着した予告編では、「グッドモーニング、エンジェル」「グッドモーニング、チャーリー」というお約束の会話からスタート。国際機密企業チャーリー・タウンゼント社で特殊訓練を受けたエリート女性エージェント組織、通称“チャーリーズ・エンジェル”。姿を見せないチャーリーに代わり、“エンジェル”たちにミッションを与えるのは お馴染みのキャラクターボスレー。しかし、驚くことに映画シリーズで初めて女性に変更! 演じるのは、本作の監督エリザベス・バンクスだ。


映像では、エンジェルたちそれぞれのスキルが明かされていく。エレーナ(ナオミ・スコット)はハッキング、ジェーン(エラ・バリンスカ)はあらゆる武器を自在に操る元MI6、そしてサビーナ(クリステン・スチュワート)は変装のプロ。

新人エレーナが一流エンジェルへの道を歩み始めたとき、「新開発のエネルギーが兵器化される」という情報が。それを阻止すべく、新星エンジェルたちの戦いがスタート! 空からのスカイダイビングなど怒涛のアクションシーンが展開している。


予告編にも使用されている主題歌は、アリアナ・グランデ、マイリー・サイラス、ラナ・デル・レイといった世界的歌姫による初コラボ楽曲「Don’t Call Me Angel」。予告編のラストには、黒い翼が生えたエンジェルとして本人たちがちらりと登場している。

そして華やかなポスタービジュアルも到着。3人のエンジェルたちが写し出される中、周りにはミッション遂行には欠かせないエンジェルたちの必須アイテムが散りばめられている。


『チャーリーズ・エンジェル』は2020年2月21日(金)より全国にて公開。

最終更新:2019/12/13(金) 18:30
cinemacafe.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事