ここから本文です

ホンダアクセス、S2000 生誕20周年コンセプトモデルなど展示予定…東京オートサロン2020

2019/12/13(金) 20:00配信

レスポンス

ホンダアクセスは、2020年1月10日から12日まで幕張メッセで開催される「東京オートサロン2020」に、「乗り物で人と人とがつながる」をテーマとしたコンセプトモデルを展示する。

[関連写真]

会場では、メリーゴーラウンドをイメージし、カーライフの楽しさとわくわく感を表現したブースを設定。旧型車をベースとしたカスタマイズ、ライフスタイルや趣味に特化した現行車両のカスタマイズから、未来の乗りものまで、幅広い来場客が楽しめるラインアップを揃える。

「S2000 20thアニバーサリー プロトタイプ」は、2019年に誕生20周年を迎えた『S2000』を祝うコンセプトモデル。これからも「世代をつなぐ」S2000を愛して乗り続けてもらうため、オーナーの声を開発に反映した、エアロバンパーやサスペンション、オーディオリッドなど、20周年記念アイテムを装着する。

「シビック サイバー ナイト ジャパン クルーザー2020」は、『シビック タイプR(GF-EK9)』をベースとした“世代をつなぐ”クルマだ。ターゲットを現代の若者に再設定し、過去のシビックが持つハッチバックシルエットや、身近な存在感をそのままに、近未来とアングラが入り乱れたネオジャパンに映えるようモダナイズ。熱いレースシーンからフィールドを移し、夜の街をクールに駆け抜けるイメージに変えた。

「カチャットワゴン」は、『ステップワゴン』をベースに、超フラットフロアと自在な車内レイアウト機能を備えた多目的スロープ車。バイク、車椅子など、なんでも“カチャっと”載せてお出かけできる、のりもの好き親子三世代をつなぐクルマとして提案する。

このほか、未来の子どもたちに向けた、新しい移動のワクワクを持つのりもの「AIBOU(アイボウ)」などを展示する。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:2019/12/14(土) 10:29
レスポンス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事