ここから本文です

Google、検索結果のニュース表示をまた改善 カルーセルが重層に

2019/12/13(金) 8:33配信

ITmedia NEWS

 米Googleは12月12日(現地時間)、Google検索結果でのニュースの表示を改善したと発表した。まずは英語版のモバイルでローリングアウトし、その後他の言語にも拡大していく計画。

複数のカルーセルが並ぶ

 現在のモバイル版でのニュースの検索結果では、一番上に2つの「トップニュース」が表示され、その下にカルーセル状に関連記事が並ぶ。

 これが、トップストーリーもカルーセル状になり、他にも関連する“ストーリー”がある場合は、さらにその下にもストーリーごとにまとまったカルーセルが複数表示されるようになる。

 ストーリーごとに整理して表示することで、ユーザーが関連性の高いものを理解しやすくするのが目的だ。この関連性を解析するために、同社は新しいストーリー理解技術を開発したという。BERTモデルを含む多様な機械学習手法を使って関連記事をまとめる。カルーセルに含まれるためには、メディアは記事をAMP対応にしておく必要がある。

ITmedia NEWS

最終更新:2019/12/13(金) 8:33
ITmedia NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事