ここから本文です

北村一輝、VTRで朝ドラ受け 八郎へ「さっき許したかもしれんが許してへんぞ、アホ」

2019/12/13(金) 9:38配信

デイリースポーツ

 俳優の北村一輝が13日、NHK「あさイチ」にVTR出演。この日番組に生出演した朝ドラ「スカーレット」の八郎役・松下洸平へのメッセージを寄せたが、VTRにも関わらず見事に朝ドラ受けを行った。

 この日のスカーレットでは、八郎が川原家で喜美子との結婚を父・常治に懇願。八郎は湯飲みにも5万円の値がつくものがあり、それだけ心を動かす作品を作りたいと訴える。常治は最初こそ反対するも、八郎と喜美子(戸田恵梨香)の熱意に触れ、陶芸展で賞を取ることを条件に結婚を認める…というストーリーだった。

 直後に始まった「あさイチ」では、プレミアムトークゲストの松下が「お父さん。1個5万の湯飲みを作れるよう頑張ります」と満面の笑みで登場。華丸が「生々しい、お金じゃないでしょ」と突っ込み、スタジオは笑いがあふれた。

 続いて、北村のVTRが流れたが、いつものヨレヨレの常治ではなく、スーツ姿のピシッとした姿。そして「八郎ね…。敵ですよ、敵」と言い切り「結局(結婚を)許したというか、さっき許したかもしれないけど、許してへんからな!許してへんぞ、お前は。アホ」とVTRにも関わらず毒舌満開の“朝ドラ受け”をしてみせた。

 「こういうことやるから好感度が落ちる」と苦笑しながらも、この日の結婚を申し込むシーンについても「八郎、頭下げて涙ためて必死に言ってるけど、ほとんど聞いてない。リアルに聞いてなかったの。半分話聞きながら喜美子の顔ばっかり見ていて」と八郎の話は耳に入ってなかったと打ち明けた。

 そして「お父ちゃんって、迷惑しかかけてない。でも本当は幸せになって欲しいと思っているがああいうお父ちゃんですから。だから喜美子に対してどう思ってるかってことでOKしただけで、つまり、八郎はどうでもええ」と言い、スタジオは爆笑。松下は「許したわけじゃないというのは前室でも言っていた」と明かし、華丸大吉を笑わせていた。

 これにネットは「北村さんはリアルにお父ちゃんになっていた」「好感度なんて全然下がらない」「好感度爆上げですよ」の声が上がっていた。

最終更新:2019/12/13(金) 10:11
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事