ここから本文です

「アリスと蔵六」2年7カ月ぶり新刊、家出した紗名の行方と蔵六少年期の冒険

2019/12/13(金) 12:45配信

コミックナタリー

今井哲也「アリスと蔵六」9巻が、本日12月13日に発売された。2017年5月発売の前巻から2年7カ月ぶりの新刊だ。

【写真】「アリスと蔵六」9巻帯なし(メディアギャラリー他11件)

COMIC ZIN、こみらの!参加店、書泉・芳林堂書店、とらのあな、メロンブックスでは購入者にそれぞれ異なる特典を配布。また複数の書店で配布される共通ペーパーが用意されており、電子書籍版にも限定の特典イラストが収められている。詳細は購入予定の各店にて確認を。

COMICリュウ(徳間書店)で連載中の「アリスと蔵六」は、想像したものを全て現実に出現させることができる不思議な力「アリスの夢」を持った少女・紗名と、曲がったことが大嫌いな頑固ジジイ・蔵六を軸に展開するSFファンタジー。9巻では、家出した紗名の足取りを追う蔵六と早苗がモロッコに飛ぶ。そこで蔵六は少年時代の記憶と向き合い、50年前に出会ったとある人物と再会する。

最終更新:2019/12/13(金) 12:45
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事