ここから本文です

「バラドーゾ」←進化前っぽい? 進化後っぽい? 慶応大の言語文化研究所が「ポケモンの名前」に関するWeb調査

2019/12/13(金) 15:34配信

ねとらぼ

 慶応義塾大学の言語文化研究所が興味深いWebアンケートを実施中です。題して「ポケモン名前付け」調査。回答者には架空のポケモンの名前が提示され、「進化前」or「進化後」どちらの印象を受けるか選択します。

【アンケートに回答する】「バラドーゾ」は進化前? 進化後?

 例えば「バラドーゾ」なる架空のポケモンをイメージしてください。それはニョロモのような進化前のポケモンでしょうか? はたまたニョロゾやニョロボンのような進化後のポケモンでしょうか?

 設問は全72題。早い方で10分、じっくり考えても20分程度で終了するとのこと。なお調査対象者はポケモンをある程度知っている18歳以上の人に限られます。

 調査を統括する川原繁人先生は、「ドラゴンクエストの呪文」「プリキュアの名前」「宝塚・AKBのニックネーム」「日本語ラップ」など、キャッチーなテーマを扱った言語学・音声学研究で知られます。

 「ポケモン」に関する研究は数年前からスタートしており、2018年にはポケモンの名前と“とある要素”の関連について論文を発表しています。川原先生のWebサイトから閲覧が可能ですが、今回のアンケートへの影響を防ぐため、回答が終了してからお読みください。

 果たして今回の調査はどのような結果になるのか? 進展を楽しみに待ちましょう。

ねとらぼ

最終更新:2019/12/13(金) 17:31
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事