ここから本文です

大正5年、名古屋。年の差18歳の許嫁同士を描く純愛物語「煙と蜜」1巻

2019/12/13(金) 17:16配信

コミックナタリー

長蔵ヒロコ「煙と蜜」1巻が、本日12月13日に発売された。

「煙と蜜」の舞台は大正5年の名古屋。尋常小学校に通う12歳の少女・花塚姫子には、18歳も年の離れた“文治さま”という許嫁がいた。文治に見合う女性になりたいと意気込む姫子だったが、まだまだ幼い彼女は、文治に名前を呼ばれたり互いの手が触れたりしただけでも初々しく顔を赤らめて……。華やかで活気に溢れた時代の空気の中、ゆっくりと愛を育んでいく2人の姿が描かれる。本作はハルタ(KADOKAWA)で連載中。アニメイト、および一部書店では購入者に特典を用意している。

【写真】「煙と蜜」より。(メディアギャラリー他5件)

最終更新:2019/12/13(金) 17:16
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ