ここから本文です

「渋谷スクランブルスクエア」で堪能できる最新グルメ 5選

2019/12/13(金) 12:52配信

ELLE ONLINE

初めての味がいっぱい!

アラビア料理や初上陸のモダンスペイン料理、人気店の新業態など、最新グルメが集まる「渋谷スクランブルスクエア」。地上47階建ての大規模複合施設から、『エル・グルメ』の食いしん坊エディターが注目の最新店をピックアップ!

CARVAAN TOKYO(カールヴァーン・トウキョウ)

地中海・アラビア料理は、その深い歴史とヘルシーな食文化により、世界中のフーディーたちから熱い視線が注がれるトレンドフード。埼玉県飯能市にある人気レストラン「CARVAAN」は、自社醸造のクラフトビール、黒海・地中海・アラビア諸国の直輸入ワイン、豪華絢爛なアラビア装飾による非日常感あふれるインテリアで、最旬アラビア料理が食べられる人気スポット。
 
そんな人気店が東京に初上陸! 「CARVAAN TOKYO」は、本店と同じく、オリエンタルなムード漂う空間やテーブル演出で、早くも予約マストの人気店に!
 
写真は、地中海アラビア諸国の伝統前菜料理“メゼ”の盛り合わせ、「アラビアン・プレート」。アラビア料理の魅力がギュッと凝縮された、野菜をふんだんに使用したヘルシーなプレートで、少しずつたくさんの料理を味わえるのが嬉しい。
 
「アラビアン・プレート」 ¥2,640(税込)/レストランフロア 12F

Jose Luis(ホセ・ルイス)

創業1957年、60年以上にわたりスペイン・マドリード市民に愛されてきたレストラン「ホセ・ルイス」がついに日本初上陸! 伝統的なスペイン料理と、日本の食材を融合させた新スタイルのスペイン料理を提供している。
 
「ホセ・ルイス」伝統のトルティージャやパエリヤは、厳選された日本の食材を使い、本場さながらの味わいに進化。写真の「スフレトルティージャ」は、当店オリジナルのやわらかなトルティージャをイノベーティブにアレンジした、日本限定のシグニチャーディッシュとなる。
 
このトルティージャ専用に作られたこだわり卵をふんだんに使用し、甘みの強いキタアカリと、数種類のとろけるチーズを合わせ、見た目も味もイメージをこえた「ふわとろっ」の食感を体験しにいこう。
 
「濃厚なチーズがとろけるスフレトルティージャ」 S¥1,540、L¥3,080(ともに税込)/レストランフロア 13F

1/3ページ

最終更新:2019/12/13(金) 12:52
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事