ここから本文です

4WDの「CX―5」、どんな走り?

2019/12/13(金) 7:05配信

ニュースイッチ

 主力車種のスポーツ多目的車(SUV)「CX―5」を一部改良し1月17日に発売するマツダ。4輪駆動(4WD)車の悪路走破性を高めたほか、特別仕様車などを追加する。4WD車では、悪路にタイヤがはまった際などにタイヤへの駆動力を最大化する「オフロード・トラクション・アシスト」システムを標準装備。特別仕様車はシルクベージュ色のシートに発光ダイオード(LED)の室内照明、赤外線カットガラスなどを装備した。

マツダ「CX―3・4・5・6・7・8・9」、日本で販売していないのは?

 前後面下部のメッキ部品やルーフレールなどをセットにしたアクセサリーパッケージ「タフスポーツスタイル」も追加した。月間2400台の国内販売目標は変えていない。

最終更新:2019/12/13(金) 7:05
ニュースイッチ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事