ここから本文です

「夫の実家への帰省」楽しみ?それとも気が重い…?妻270人に本音を聞いてみた

2019/12/13(金) 22:20配信

kufura

帰省シーズンが近づいてきています。夫の実家に帰る予定がある方も多いのではないでしょうか。

そこで『kufura』では、夫の実家への帰省で「楽しみにしていること、憂うつに思うこと」を聞いてみることに。既婚女性270人が語る、夫の実家へ帰省することについての本音を見ていきましょう。

ワクワクします「帰省は楽しみ」エピソード!

楽しみにしていることを聞いたところ、102人の方が、みんなで囲む「食卓」と回答。具体的にどんな食卓なのでしょうか。

(1)年末&お正月らしく、高価なご馳走がズラ~リ!

「食事にお金をかけるタイプのようで、高級なお肉や馬刺し、お刺身が出てくる」(33歳/その他)

「高級な肉が食べられる」(36歳/主婦)

「高いお肉ですき焼きが楽しみです」(43歳/主婦)

「特上寿司をとってくれる。」(54歳/主婦)

「ブリを毎年まるまる一匹買われるので、脂ののったブリの刺身がたくさん食べられる」(43歳/営業・販売)

「お値段の高いものばかり出てくるのが楽しみです」(42歳/主婦)

とにかく美味しいものが並ぶのが楽しみという回答が多く出ました。みるからに高級なお肉や、新鮮な海鮮ネタなど、普段はあまり食べないような高価なものに、思わず舌鼓を打つという方も多いようですね。なんとも羨ましい食卓です。

また、これだけのご馳走が並べば、帰省をすることに「歓迎されている」ということがわかりますよね。高価なご馳走も嬉しいですが、その振る舞いや気持ちにも感謝ですね。

(2)地方の名産!土地の名物が楽しみすぎる

「三陸の美味しい魚が食べられる」(28歳/主婦)

「海が美しい場所なので、景色や美味しい新鮮な魚介類をいただくことが非常に楽しみの一つです」(49歳/主婦)

「呼子のイカがおいしいお店で食事すること」(44歳/主婦)

「産地のカニ鍋が毎年食べられる」(25歳/主婦)

「郷土料理がおいしいから楽しみ」(39歳/総務・人事・事務)

「新鮮な野菜が豊富」(42歳/その他)

「ウニやアワビ、いくらを食べられる、夫の小さい頃の話を聞ける」(26歳/主婦)

「幼い頃から夢だった『いくらのかけ放題』ができる。(ただし、予想以上にかけ足される)」(25歳/主婦)

実家が地方だと、都会ではなかなか食べられないもの、お目にかからないもの、高価すぎて手が出ないものが並ぶこともありますよね。地場の採れたて新鮮なものとなれば、美味しいこと間違いなし! もう、テンション上がっちゃいますね~!

1/4ページ

最終更新:2019/12/13(金) 22:20
kufura

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事