ここから本文です

霜降り明星、「M-1グランプリ」優勝から1年 今でも思い出すことは……

2019/12/13(金) 12:22配信

ニッポン放送

12月6日(金)深夜、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品とせいやがパーソナリティを務めるラジオ番組「霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週金曜27時~)が放送。「M-1グランプリ2018」の決勝から1年が経ち、当時の思い出や心境を振り返った。

昨年2018年12月2日に行われた漫才日本一を決める「M-1グランプリ2018」(ABCテレビ・テレビ朝日系)で第14代王者に輝いた霜降り明星。1年が経過したことから、粗品とせいやが当時を振り返った。

せいや: 『M-1』から1年経ったか~。

粗品:経ったな~。思い出すんですよね、今でも。テレ朝での収録の時、スタジオを出て左に行ったらトイレがあって。

せいや:はいはいはい。

粗品:あのトイレの隣の壁で練習したよな~、とか。

せいや:分かるわ~。

粗品:豪華客船(ネタ)の練習をあそこでやったなあ、と毎回思いますね。『M-1』の控室では、大部屋のここに座って、このスタジオで撮ったよな~、って。バリバリ思いますね。

せいや:本当、建物の妙っていうかさ。同じ場所って思わないんですよね。

粗品:確かにな。セットとかすごいよな。

せいや:『M-1』の時のスタジオと、(クイズプレゼンバラエティー)『Qさま!!』が一緒なんですが、ここで撮ったのか~、みたいなのはあんまり思わないよね?

粗品:思わない。

せいや:やっぱりあの、『M-1』のセットがエグ過ぎて。

粗品:エグい。

せいや:今年も観れるんですけど、僕らは。

粗品:たぶんね。

せいや:あれはね、みなさん一回は生で観てほしい。観覧か何かで。

粗品:あれ、すごいよな。

せいや:あのきらびやかさはエグいよな? 日本中で一番明るいんじゃないですか? あの日だけは、あのスタジオが。とんでもない電気の数。あれすごいですよ、セット。マジでパチンコの中に入るようなもん。

粗品:光量12ぐらい、いってる。パチンコで言うと。

せいや:良いのか、あれ! 明るすぎるぞ! あれで、緊張するし、興奮するし。子供の時から、DVDとかテレビで見て……。そこから毎年『M-1』を見るようになって。で、好きで。優勝者のネタとか何回も見たりして。もっと好きになって。ネタも覚えるぐらい好きになって。自分でやるようになって。で、『M-1』が好きすぎて出て。それで好き過ぎて優勝したからな。

粗品:うん。

せいや:だから一番好きですよ、『M-1』。

粗品:熱いですね。

テレビ朝日のトイレに行くと、そこで練習していた当時を思い出すという粗品。せいやも同じく、よく思い出すと語り、『M-1』当日はセットの豪華さに驚き、それによって緊張感が増したと振り返った。その後、二人は当日の楽屋裏のことも振り返り、思い出話に花を咲かせた。

なお、12月13日(金)の「霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)」では、「先輩!大阪時代はお世話になりました!SP」と題し、先輩芸人のアイロンヘッドとインディアンスがゲスト出演する。

ニッポン放送

最終更新:2019/12/13(金) 12:22
ニッポン放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事