ここから本文です

モドリッチ クラシコ含むハードな1週間に照準「良い形で今年を終える事を望む」

2019/12/13(金) 7:50配信

SPORT.es

レアル・マドリーのMFルカ・モドリッチはチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ最終節、クラブ・ブルージュ戦の試合後、同一戦の勝利にはあまり重きを置かなかった。

前年度バロンドール受賞者モドリッチがメッシを称える

モドリッチは早くもページをめくり、レアル・マドリーが2019年を終えるまでに控えるカンプノウでのクラシコを含むハードな1週間に目を向けている。

「現在、私達はバレンシア、バルサ、アスレティックと対戦する非常に重要な1週間を迎える。最近の好調をキープし、良い形で今年を終える事を望んでいる」

またモドリッチはアウェイのブルージュ戦のチームのパフォーマンスをポジティブに評価した。
「前半は流動性に欠けていたかもしれないが、後半は非常に良いプレーをし、3ゴールを決めた。勝利する事、良いプレーをする事は重要だ」

モドリッチは16日(月)に行われるチャンピオンズリーグの組み合わせ抽選に関しても自信をのぞかせた。
「どこと当たろうと同じだ。このレベルの相手との対戦は全て難しいからね。グループリーグを突破すれば、もう簡単な相手はいない」

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:2019/12/13(金) 7:50
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事