ここから本文です

南野も続け…香川はマンUで2シーズンプレー、岡崎はレスターで優勝経験[プレミアリーグでプレーした日本選手]

2019/12/13(金) 12:26配信

中日スポーツ

▽イングランド・プレミアリーグでプレーした主な日本人

 稲本潤一が2001年、当時ベンゲル監督が率いたアーセナルに加入。その後、フラム、ウェスト・ブロムウィッチなどでプレーした。イタリア1部が主戦場だった中田英寿は2005年にボルトンで1季プレー。香川真司は2012年からマンチェスター・ユナイテッドで2シーズン過ごした。岡崎慎司はレスターでリーグ初優勝に貢献。2012年のロンドン五輪後、サウサンプトンに移籍した吉田麻也は今季で8シーズン目。武藤嘉紀は2018年7月にドイツ1部のマインツからニューカッスルに加わった。

【写真】こんなところに…ロナウジーニョさん

最終更新:2019/12/13(金) 13:25
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事