ここから本文です

中日・根尾の“台湾修行”は打率2割5分9厘で終了!! 最終戦は3打数無安打も犠打決めた

2019/12/13(金) 22:29配信

中日スポーツ

 台湾で開催中の「アジアウインターベースボールリーグ」に参加している中日・根尾は13日、5、6位決定戦のKBO戦(台中)にNPBホワイトの「1番・中堅」でスタメン出場し3打数無安打だった。

【写真】根尾スーパーキャッチ

 5回無死一、二塁から同点のきっかけをつくる犠打を決めたが、快音は響かなかった。試合は3-3の引き分けとなり、順位で上位に位置したNPBホワイトは5位で全日程を終えた。

 根尾はリーグ戦でチーム最多の計15試合に出場し、55打数15安打4打点、打率2割7分3厘。中日勢が所属するNPBホワイトはこの試合が台湾での最終戦。5、6位決定戦を含めた打率は58打数15安打の打率2割5分9厘だった。

最終更新:2019/12/13(金) 22:29
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事