ここから本文です

最終回の『モトカレマニア』総勢19人! クランクアップショット大放出

2019/12/13(金) 18:30配信

クランクイン!

 12日に最終回を迎えたドラマ『モトカレマニア』(フジテレビ系)の公式ツイッターが、ダブル主演を務めた高良健吾と新木優子など、出演者らのクランクアップショットを続々と公開。ファンからは「お疲れ様でした」「最高のドラマでした」と、労いの言葉などが寄せられた。

【写真】新木優子、高良健吾、田中みな実の姿も! 『モトカレマニア』総勢19人のクランクアップショット集


  本作は、「Kiss」(講談社)にて連載中の同名コミックが原作のラブコメディ。元カレの存在を引きずり、“モトカレマニア”になった女の子の混乱と暴走と試行錯誤を描く。新木がヒロイン・難波ユリカを、高良がユリカの元カレ・斉藤真を演じ、そのほか、浜野謙太、田中みな実、関口メンディー(EXILE/GENERATIONS)、小手伸也、山口紗弥加らが脇を固めた。

 12日の最終回の放送後、同アカウントは「みなさん最終回ご覧いただきありがとうございました!」と視聴者に感謝するとともに、高良と新木のクランクアップショットを投稿した。クリスマスツリーをバックに2人が花束を持ちながら笑顔を浮かべ、山下章生役の浜野がピースサインを決めている3ショットを披露。コメントでは「2人がユリカとマコチで本当によかった!2人の全力を見届けてくれてありがとうございます!」と重ねて感謝した。

 高良、浜野、来栖むぎ役を務めた田中らで撮影した1枚も投稿。最終回で山下とむぎが結ばれたことを受け「ふたりの恋がうまくいって本当によかった!」とコメントしている。

 ほかにも、丸の内さくら役の山口、チロリアン不動産の社長・安藤を演じた小手、ユリカの親友ひろ美役のガンバレルーヤ・よしこ、チロリアン不動産のムダマッチョこと白井を演じた関口、草木(くさき)染め作家の蓮沼桃香を演じた矢田亜希子らのクランクアップショットを掲載していた。

 コメント欄には「泣いて笑って最後は、笑顔いっぱいよかったです。続編あったらいいなぁ」「終わるのは寂しいです」「みんな幸せでよかったです」「最後の最後までキュンキュンしてました!」と視聴者から思い思いの感想が寄せられていた。

引用:ドラマ『モトカレマニア』ツイッター(@motokare_mania)

最終更新:2019/12/13(金) 18:30
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事