ここから本文です

フェイスブックのサービス統合、FTCが差し止め求め提訴も

2019/12/13(金) 10:22配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米フェイスブックが計画しているメッセージサービスの運用統合について、連邦取引委員会(FTC)が裁判所に差し止めを求める可能性がある。事情に詳しい関係者が明らかにした。

FTCはフェイスブックの「ワッツアップ」と「インスタグラム」、「メッセンジャー」の利用者間でのメッセージのやり取りを可能にする計画を阻止するため、裁判所命令を求めるかどうかを検討している。部外秘の調査だとして関係者が匿名を条件に語った。

フェイスブックが1月に発表したこの統合計画は、反トラスト法(独占禁止法)の観点に基づく同社の分割が難しくなるとして批判を受けている。

サイモンズFTC委員長はブルームバーグとの8月のインタビューで、フェイスブックのサービスが十分に統合された場合、同社の分割はどれほど難しくなるかと問われた際、「とても厄介」であり、「非常に困難」だと述べていた。FTCと司法省などは同社が反トラスト法に違反していないか調査を進めている。

FTCが提訴を検討との米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)の報道を受け、フェイスブックの株価は一時4%下げた。12日の同銘柄終値は2.7%安の196.75ドル。

原題:FTC Eyes Suit to Block Facebook Plan to Merge App Systems (1)(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

David McLaughlin, Ben Brody

最終更新:2019/12/13(金) 10:22
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事