ここから本文です

シーズン4分の1終了時点における今季のオールスター選手24名を『スポイラ』が選出!

2019/12/13(金) 18:30配信

バスケットボールキング

 NBAは各チームが20試合以上を終え、2019-20シーズンの4分の1を消化した。来年4月までまだ50試合以上を残しているのだが、スター選手たちのパフォーマンスから、今季のオールスター候補はある程度絞られてくる。

 今季のゴールをオールスター初選出に設定しているジェイソン・テイタム(ボストン・セルティックス)は、ここまで平均20.9得点7.1リバウンド2.8アシスト1.5スティールと上々の成績を残しているのだが、それでも「すごく大変なこと」と口にしており、こう付け加えた。

「毎年、オールスターチームに入ることができるのは24人しかいない。簡単じゃないよ。ベストの中のベストなんだ」

 イースタン・カンファレンス、ウェスタン・カンファレンスそれぞれ各12名ずつが毎年選ばれるオールスターゲームは、来年2月17日(現地時間16日)にイリノイ州シカゴにあるユナイテッド・センターで行われる。

 ここでは、12月12日(同11日)に現地メディア『Sports Illustrated』(以降スポイラ)へ掲載された、現時点のオールスター選手24名を紹介したい。おそらく今年も各カンファレンスにおけるファン投票のトップ得票者がキャプテンとなり、オールスター選手をドラフトしてオリジナルチームとして臨むことが予想されるが、ここでは各カンファレンスの12選手を紹介していく。
※チーム名は略称、B=バックコート、F=フロントコート

■イースタン・カンファレンス

<スターター>
B:トレイ・ヤング(ホークス)
B:ブラッドリー・ビール(ウィザーズ)
F:ヤニス・アデトクンボ(バックス)
F:パスカル・シアカム(ラプターズ)
F:ジョエル・エンビード(シクサーズ)

<リザーブ>
B:ケンバ・ウォーカー(セルティックス)
B:マルコム・ブログドン(ペイサーズ)
B:ベン・シモンズ(シクサーズ)
F:ジミー・バトラー(ヒート)
F:アンドレ・ドラモンド(ピストンズ)
F:ドマンタス・サボニス(ペイサーズ)
F:バム・アデバヨ(ヒート)

<当落線上の選手>
ザック・ラヴィーン(ブルズ/ガード)
ジェイソン・テイタム(セルティックス/フォワード)
スペンサー・ディンウィディー(ネッツ/ガード)
クリス・ミドルトン(バックス/フォワード)

1/2ページ

最終更新:2019/12/13(金) 18:30
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ