ここから本文です

右足首負傷のリベリ、早期回復に向けて手術を決断…

2019/12/13(金) 3:30配信

超WORLDサッカー!

フィオレンティーナは12日、右足首のケガで離脱中の元フランス代表FWフランク・リベリが手術を受けることを発表した。

リベリは11月30日に行われたセリエA第14節のレッチェ戦で右足首の内側側副じん帯を損傷。当初は治療と休養によって完治する見込んでいたが、約2週間が経過した現在も足首の痛みを訴えており、クラブは専門医との相談の下、早期回復のために足首を安定させる手術を行うことを決断した。

なお、手術は今日か明日にも行われ、術後に復帰時期などを発表するという。

今シーズンからフィオレンティーナに加入したリベリは、ここまでセリエAで11試合に出場し2ゴール2アシストを記録していた。

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/13(金) 3:30
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事