ここから本文です

鎌田がEL2戦連発! 終盤の2失点でフランクフルト敗戦も棚ぼたでGS突破! 《EL》

2019/12/13(金) 4:53配信

超WORLDサッカー!

フランクフルトは12日、ヨーロッパリーグ(EL)グループF最終節でヴィトーリアをホームに迎え、2-3で敗れた。フランクフルトのMF鎌田大地とDF長谷部誠はフル出場している。

前節アーセナル戦を鎌田の2ゴールで勝利した2位フランクフルト(勝ち点9)は、勝利すれば3位スタンダール・リエージュ(勝ち点)7の結果に関係なく突破となる中、鎌田と長谷部が先発となった。

敗退の決まっている最下位ヴィトーリア(勝ち点2)に対し、フランクフルトは開始8分にカウンターを受けた流れからロシーニャにゴールを許してしまう。

その後も流れを引き寄せられずにいたフランクフルトだったが、幸運な形で同点とする。CKの流れからルーズボールをダ・コスタが頭で合わせると、飛び出したGKがまさかの後逸。そのままゴールに吸い込まれ、フランクフルトが追いついた。

勢い付くフランクフルトは38分、一気に逆転する。左サイドからのコスティッチのクロスをゴール前に走り込んでいた鎌田が押し込んだ。

鎌田のEL2試合連続ゴールで逆転して迎えた後半、55分にバー直撃の強烈なミドルシュートを打たれたフランクフルトだったが、試合をコントロールして時間を進めていく。

しかし終盤にかけてヴィトーリアの攻勢を受けると、85分に追いつかれた。CKの流れからアル・ムスラティに決められると、2分後に逆転される。エドワーズにミドルシュートを決められた。

このまま2-3で敗れたフランクフルトだったが、スタンダール・リエージュがアーセナルに引き分けたため、2位での決勝トーナメント進出を果たしている。

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/13(金) 4:53
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事