ここから本文です

フェラーリF1、2020年型マシンの発表日を決定。早期ローンチのプランを代表が明かす

2019/12/13(金) 7:31配信

オートスポーツweb

 スクーデリア・フェラーリが、他チームに先駆けて、2020年F1マシンの発表日を明らかにした。

2019年F1アブダビテストでのセバスチャン・ベッテル(フェラーリSF90)

 チーム代表マッティア・ビノットは、フェラーリのクリスマスメディアランチにおいて2月11日火曜日にニューマシンを披露すると発言、チームはSNSを通してそれを正式に認めた。

 ビノットは、早い段階でローンチ仕様のマシンを披露し、テスト開始までの間に開発を進めると述べている。

「(2020年は)極めて早い段階でマシンを発表する」とビノット。
「我々が一番乗りになるだろう。マシンの披露を行ってから開発を進める理由は、バルセロナテストの前にいくつかダイナモでの認証が必要だからだ」

「2020年2月11日にマシンを発表する。その後、ベンチテストの集中的なプログラムを実施してから、バルセロナに向かう」

 2020年のカレンダーがF1史上最多の22戦に拡大された関係で、プレシーズンテストは2日減らされ、合計6日間に定められた。テストは2回、いずれもスペイン・バルセロナで行われ、1回目は2月19日から21日、2回目は2月26日から28日に開催される。2020年シーズンは、3月15日のオーストラリアGPで幕を開ける。

 フェラーリは2019年もメルセデスと破ることができず、235点の大差でコンストラクターズ選手権2位にとどまった。2020年に悲願のタイトル獲得を達成できるかが注目される。

[オートスポーツweb ]

最終更新:2019/12/13(金) 7:35
オートスポーツweb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事