ここから本文です

兵庫県から佐賀へ? 武雄にコウノトリ飛来、放鳥の個体か

2019/12/13(金) 9:54配信

佐賀新聞

 佐賀県武雄市橘町の水田に10日、3羽のコウノトリが姿を見せた。近くに住む鷹匠で県の鳥獣保護管理員も務める石橋美里さん(25)が、知人から連絡を受けて現場に行って確認、撮影した。

 仲良く水田で餌をついばみ、50メートルほど近くに行っても逃げるそぶりも見せなかったという。11日にはいなくなっていた。

 日本野鳥の会佐賀県支部の中村安弘さん(40)は「足輪を着けているので、兵庫県立コウノトリの郷公園が人工交配して放鳥したものでは」と推測。「コウノトリは魚が好きで、クリークや池の水が少なくなっているこの時期に北部九州によく来る。昨年は上峰町にも来ていた」と話す。

最終更新:2019/12/13(金) 10:00
佐賀新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ