ここから本文です

三浦桃香がイベントでサプライズに涙 “今後”については検査の結果次第

2019/12/14(土) 13:47配信

ゴルフ情報ALBA.Net

14日(土)、大阪市内にある阪急百貨店梅田本店にて三浦桃香がウェア契約を結ぶマンシングウェアのイベントに参加。トークショーや記念写真撮影会、コーディネート販売会などを行い、ファンと触れ合った。

サプライズに涙を流す三浦桃香【フォトギャラリー】

体調不良のため棄権した「LPGA 最終プロテスト」以来となる公の場。トークショーではまず、マンシングウェアの機能面をアピールした。「夏場もすごくいいのですが、特に冬にすごさを感じます。冬物がとても暖かいんですよね。私は宮崎生まれで寒いのが得意ではないのですが、そういう時季でも気にせずにゴルフに集中できます」と集まったファンに勧めた。

また、来季以降の動きについては、あくまで検査の結果次第だという。11月から12月に様々な検査を行い、今はその結果を待ちつつ回復に努めている状態。「薬を飲みながら体を見つめ直して、ツアーに戻れるときには100%の状態でいけるように準備をしているところです」。今季のプロテストに合格できなかったため、来季の国内女子ツアーには基本的に出場できない状態。そのため、来季の活動に注目が集まるが、この日はあくまで「未定です」とした。結果が出たタイミングで、改めて発表するという。

とはいえ、試合が続く日々がいちど落ち着いたことで体の状態が回復傾向にあるのはいい傾向。「休んだことで、肌は綺麗になりました(笑)」と、プロテストのときに見られた発疹などはすっかり落ち着いた。

先がハッキリしない状況だからこそ、ファンの存在がありがたい。「すごく忙しかった1年ですが、ファンの方々に勇気づけられました。何が原因か分かっていない状況で不安もありますが、こうしてファンの方に“頑張って”や“復活を待ってるよ”などと言われると、とても力になっています。それにいつか結果で応えていけるようにしたいですね」。

この日のイベントの最後には集まったファンによるサプライズの寄せ書きが三浦に渡され、思わず涙をこぼした。「感動しました。あらためて支えられていると感じました」。つかの間の交流だったが、大いに元気をもらった様子だった。

(撮影:ALBA)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:2019/12/14(土) 15:34
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事