ここから本文です

ドラマ「義母と娘のブルース」SPに武田鉄矢・橋本さとし・吉川愛が出演

2019/12/14(土) 6:00配信

コミックナタリー

桜沢鈴原作によるTVドラマ「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル」に、武田鉄矢、橋本さとし、吉川愛の出演が決定。併せてキービジュアルが解禁された。

【写真】ドラマ「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル」より。(メディアギャラリー他3件)

武田は、綾瀬はるか演じる亜希子が勤め先の大手コンサルタント会社で担当しているクライアント・ゴルディックの社長・山本勘九郎役を担当。橋本は亜希子の会社でのボス役、吉川は亜希子の娘・みゆきが大学で所属しているサークルの先輩・桜向日葵役を務める。

またキービジュアルをあしらった年賀状が届く企画も実施。ドラマ公式Twitter(@gibomusu__tbs)にてツイートされた合言葉を、TBSの公式LINEアカウント宛に入力した人の中から抽選で1万名に、亜希子からの年賀状が贈られる。

主任がゆく!スペシャル(ぶんか社)にて連載された「義母と娘のブルース」は、義理の母娘である亜希子とみゆきの絆を描く4コママンガ。ドラマ版は2018年7月クールに放送された。「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル」は連続ドラマで描かれたストーリーから1年後、再就職先で突如クビを宣告された亜希子が、女子大生になったみゆきのアパートを訪れるところからスタート。2020年1月2日にTBSにてオンエアされる。

■ ドラマ「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル」
放送日時:2020年1月2日(木)21:00~23:20

□ スタッフ
製作著作:TBS
原作:桜沢鈴 「義母と娘のブルース」(ぶんか社刊)
脚本:森下佳子
プロデュース:飯田和孝、中井芳彦、大形美佑葵
演出:平川雄一朗
音楽:高見優、信澤宣明
出演:綾瀬はるか、竹野内豊、佐藤健、上白石萌歌、井之脇海、横溝菜帆、武田鉄矢、橋本さとし、吉川愛、奥貫薫、谷口翔太、宇梶剛士、浅利陽介、浅野和之、麻生祐未

※高見優の高ははしご高が正式表記。

(c)TBS

最終更新:2019/12/14(土) 6:00
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事