ここから本文です

科学五輪入賞の児童、生徒たたえる 富山で県教育フォーラム

2019/12/14(土) 18:10配信

北日本新聞

 県教育フォーラムが14日、富山市の富山国際会議場であり、8月の「とやま科学オリンピック2019」で入賞した児童、生徒を表彰した。

 同オリンピックは、科学への関心を高め、考える力を伸ばそうと、県が毎年開いている。9回目の今年は小学校部門に299人、中学校部門に554人、高校部門に365人の計1218人が参加し、343人が入賞した。

 石井隆一知事が「富山の児童、生徒を頼もしく思う」とあいさつ。各部門の金賞受賞者に表彰状を贈った。銀賞と銅賞、特別賞は伍嶋二美男県教育長らが表彰した。

 有人潜水調査船「しんかい6500」のパイロット、石川暁久さんの講演もあった。

 ◇

 フォーラムや科学オリンピックの内容は28日の本紙で詳報します。

最終更新:2019/12/14(土) 18:10
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事