ここから本文です

梅宮さん 訃報から一夜明け…「スクール☆ウォーズ」で義弟役・宮田恭男「悲しいです」

2019/12/14(土) 5:59配信

デイリースポーツ

 映画「不良番長」シリーズや「仁義なき戦い」シリーズなどで知られる俳優の梅宮辰夫さんが12日、81歳で死去したことを受け、代表作の一つでもあるTBS系ドラマ「スクール☆ウォーズ」で義弟役を演じた元俳優・宮田恭男さん(55)が13日、“義兄”を悼んだ。また、この日、梅宮さんのひつぎには愛船「番長号」の写真などが納められることが判明。娘の梅宮アンナ(47)はインスタグラムに親子写真を上げて最愛の父をしのんだ。

 俳優を引退して現在は東京都世田谷区で寿司店「都寿司」を営む宮田さんが「スクール☆ウォーズ」で演じたのは、梅宮さんと夫婦役だった和田アキ子(69)の弟で川浜高校のキャプテンも務めた森田光男役だった。

 「撮影現場では、和田さんと梅宮さんと3人で撮影の場面が多く、生徒役のみんなからは『緊張しないか?』とよく聞かれました」と回想。劇中では義兄役だった梅宮さんは、実際にもおおらかで面倒見の良い兄貴分で「セリフを失敗して監督に何度しかられても、梅宮さんは『好きなようにやればいい。何回でも付き合ってやるから』と、ほとんど子供みたいな自分にも優しく語りかけてくれた。常に現場をリラックスさせてくれました」と振り返った。

 「撮影期間中、松村(雄基)さんと一緒に『メシでもどうだ』とご自宅に誘っていただいたんですけど、ちょうどテスト期間中で僕はお邪魔できなくて残念でした。本当にどこまでも優しくて、大きな方でした」と、誰にでも敬愛された梅宮さんの人柄をしのんだ宮田さん。「下川辰平さんや坂上二郎さんが逝ってしまい、梅宮さんだけはまだ元気で頑張ってくれてると思っていたので…。悲しいですがご冥福をお祈り致します」と悼んだ。

最終更新:2019/12/14(土) 7:57
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事