ここから本文です

ケヴィン&ブライアン、最強のコンビ芸『THE UPSIDE/最強のふたり』特別映像

2019/12/14(土) 14:00配信

cinemacafe.net

フランスのみならずヨーロッパ各国、そして日本でも大ヒットした『最強のふたり』のハリウッドリメイク版となる『THE UPSIDE/最強のふたり』。この度、デルを演じるケヴィン・ハートの出演作『ジュマンジ/ネクスト・レベル』の公開を記念して、ケヴィンとブライアン・クランストンの仲の良さが伝わる特別映像が解禁となった。

【画像】ケヴィンとブライアンのコンビ芸(?)に注目



映画の中でコミカルな演技を見せているケヴィンは、本業がコメディアンということもあり、プライベートでもジョークを言っては常に人を笑わせている。そして、本作で共演したブライアンも「ブレイキング・バッド」ウォルター・ホワイト役のイメージが強烈だが、もともとシットコム出身。トーク番組に出演すると、俳優だということを忘れてしまうほど(?)貪欲に笑いを取りにいく姿がお茶の間で愛されている。

そんな“根っからのコメディアン”なふたりが、インタビューでニコール・キッドマンとの共演について聞かれた際にもジョークを言い合う映像が到着。


「彼女と仕事するなんて“DOPE”だった!」と「ヤバい」「最高」という意味のスラングで表現するケヴィンに、神妙な面持ちで「ニコールにDOPE(マリファナ)あげたの?」と聞き返すブライアン。ケヴィンがスラングの意味を説明するも、「ニコールにマリファナはマズい。彼女は奥さんで、母親で…」と全く理解しないブライアンにケヴィンがあきれ返る…という映像だ。

実はこれ、インタビューの最中に突然始まったふたりの漫談を切り取ったもので、限られた時間しかない貴重なインタビューの時間でも、これだけふざけあってしまうふたりの仲の良さが伺える。人を笑わせ、楽しませる達人たちが真剣演技を見せる本編にも期待が高まる。


『THE UPSIDE/最強のふたり』は12月20日(金)より全国にて公開。

最終更新:2019/12/14(土) 14:00
cinemacafe.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事