ここから本文です

世界選抜が2ptリードで最終日へ 松山英樹も白星で貢献

2019/12/14(土) 16:38配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇世界選抜VS米国選抜対抗戦◇プレジデンツカップ 3日目(14日)◇ロイヤルメルボルンGC(オーストラリア)◇7055yd(パー71)

どこでも大盛り上がりの「USA」

フォアボール(各選手が個人のボールを打つ)とフォアサム(1つのボールを交互に打つ)のダブルス8マッチが行われ、世界選抜は3.5pt、世界選抜は4.5ptを加算(勝ち1pt、引き分け0.5pt)。3ptをリードしていた世界選抜は通算ポイントを10-8に詰められながらも、当地開催の1998年以来となる勝利に向けて2ptのリードを保った。

午前のフォアボール4マッチに出場した松山英樹はパン・チェンツェン(台湾)とタッグを組み、初日と同じ顔合わせとなったウェブ・シンプソン&パトリック・リードに5アンド3(3ホール残して5アップ)で圧勝。アブラム・アンセル(メキシコ)&イム・ソンジェ(韓国)も白星を重ねるなど世界選抜が2勝1敗1分けとし、9-5とリードを4ptに広げた。

松山が今週初めてメンバーから外れた午後のフォアサム4マッチでは、米国選抜が逆襲をかける。第1組のダスティン・ジョンソン&ゲーリー・ウッドランドがアダム・スコット(オーストラリア)&ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)を破ると、第3組も勝利して2勝2分けに。世界選抜は第2組のアンセルとマーク・レイシュマン(オーストラリア)が5ダウンから驚異的な追い上げで引き分けに持ち込んだが、白星を重ねられなかった。

最終日はシングルス12マッチを行い、4日間の通算ポイントで勝敗を決する。

<フォアボール>
世界選抜 結果 米国選抜
●李昊桐&M.レイシュマン 3アンド2 R.ファウラー&J.トーマス〇
〇A.アンセル&イム・ソンジェ 3アンド2 X.シャウフェレ&P.カントレー●
〇松山英樹&パン・チェンツェン 5アンド3 W.シンプソン&P.リード●
‐アン・ビョンフン&A.スコット 引き分け T.フィナウ&M.クーチャー‐

<フォアサム>
世界選抜 結果 米国選抜
●L.ウーストハイゼン&A.スコット 2アンド1 G.ウッドランド&D.ジョンソン〇
‐M.レイシュマン&A.アンセル 引き分け J.トーマス&R.ファウラー‐
●C.スミス&イム・ソンジェ 2アンド1 X.シャウフェレ&P.カントレー〇
‐J.ニーマン&アン・ビョンフン 引き分け M.クーチャー&T.フィナウ‐

最終更新:2019/12/14(土) 16:58
ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事