ここから本文です

生田斗真の「トークフェンシング」で視聴者盛り上がる…「俺の話は長い」最終回

2019/12/14(土) 23:55配信

cinemacafe.net

生田斗真主演のホームコメディー「俺の話は長い」が12月14日の放送でフィナーレを迎えた。今回も満の“屁理屈”は絶好調。「トークフェンシング」なる新たなワードも登場して視聴者が盛り上がったほか、さっそく続編を希望する声も続出している。

【写真】「俺の話は長い」第10話

生田さんが31歳独身、職無し、実家暮らし、でも屁理屈を言わせりゃ右に出るもの無しの“ダメ男”岸辺満を演じ、1時間枠で2本立ての構成で綴る本作。

生田さんのほか家の建て替えのため満の家で一時的に暮らしている姉・秋葉綾子に小池栄子、綾子に尻に敷かれている元ミュージシャンの夫・光司に安田顕、綾子の元夫の子ども・春海に清原果耶、満と綾子の母親・岸辺房枝に原田美枝子。満と光司が通う「Bar クラッチ」のバーテンダー・駒野海星に杉野遥亮、クラッチのオーナー・明日香に倉科カナといったキャストが出演。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
最終回は檀野(長谷川初範)家で秋葉家の送別会を兼ねたお肉パーティーが開かれるが、満は意地でも行かないと言う。家族がたらふく肉を食べた翌日、引っ越し準備中のため出前を取るという房枝に、満は引越し前の最後の夕飯はすき焼きしかありえないと言いだす…という「すき焼きと引越し」。

秋葉家が去った岸辺家。満はいきなり洗濯物を畳んでいた房枝の顔を見て「はいはい分かりましたよ」「そこまで言うんなら面接受けるよ」と議員秘書の面接を受けることを伝える。スーツを新調し満はスーツ姿で房枝にコーヒーを淹れてから出発した満だが、この日は商店街でハーフマラソンが行われており、その応援に来ていた綾子や光司、渡利(間宮祥太朗)らに、スーツ姿で歩いているところを発見されてしまい…という「コーヒーとマラソン」の2本をオンエア。


すき焼きをオリンピック競技に例える満に「話の重箱の隅をつつく競技があったらメダル狙えるんじゃないかな」と言う光司。それに満は近い将来「トークフェンシングの世界チャンピオンになってるかもしれない」と応じる…。このトークフェンシングというワードに「重箱の隅をつつくような事を言うをトークフェンシングとはよく言うた」「この一家でメダル3枚獲得できるよ」「僕も面倒な人間やからトークフェンシング日本代表ぐらいにはなれちゃうな」など視聴者から大きな反応が巻き起こる。

また後半での満のスーツ姿にも「スーツ着た生田斗真さんは間違いなくかっこいい」「生田斗真のスーツ姿、本当にありがとうございます」などの投稿が。

終了を名残惜しむ視聴者からは「またスペシャルとかでもいいから観たい」「続編あってほしいな!!」など続編を希望する声もさっそく上がっている。

最終更新:2019/12/14(土) 23:55
cinemacafe.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事