ここから本文です

女性デュオ「As One」、12/15デビュー20周年シングル発表、「AB6IX」イ・デフィが全面参加

2019/12/14(土) 18:46配信

WoW!Korea

女性R&Bデュオ「As One」がデビュー20周年を記念したスペシャルシングルをサプライズ発表する。

As Oneのプロフィールと写真

 2017年にシングル「Goodbye For Now」を最後に暫定的な活動中断に入り、多くのファンたちを残念な気持ちにさせた「As One」は今月13日の午後9時から韓国で放送されたケーブルチャンネルJTBCの音楽バラエティ番組「トゥーユープロジェクト-シュガーマン3」に出演した。「As One」は珠玉のヒット曲の数々を披露し久しぶりにファンたちに懐かしい姿を見せた。

 イ・ミンとCrystalで構成された女性R&Bデュオ「As One」は1999年にデビューアルバム「Day By Day」を通じて歌謡界に彗星のようにデビューし、「あなただけは知らないで」、「Day By Day」、「Want and Resent」、「どういたしまして」など数々のヒット曲を残した。当時一般的ではなかったアメリカのフィーリングによる洗練された唱法とボーカルでR&B音楽を好む多くのファンたちから着実に愛されてきた。

 今月15日に公開される「As One」による今回のスペシャルシングル「せっかく」は穏やかなギターの音色とともに口ずさむような「As One」の甘く美しいボーカルが際立つアコースティックなR&Bナンバーで、20年間ファンたちからもらった愛に対する感謝の気持ちを伝える「As One」の率直な話が盛り込まれた楽曲だ。

 所属事務所のブランニューミュージックの後輩であるボーイズグループ「AB6IX」のメンバーであり“作曲ドル(作曲家とアイドルの造語)”としても知られるイ・デフィが大先輩の20週年を記念する意味で今回の楽曲を直々に作詞・作曲しプレゼントし、フィーチャリングに参加するなど全幅的なサポートに乗り出すという心暖まる話も伝えられた。

 また「As One」は音楽配信サイトにアップする今回のアルバムを紹介文でファンたちに伝える手紙を直々に綴ったと伝えられ話題となっている。この手紙には「10年後、たった1人でも私たちの音楽を聴きたいというなら続けたいという気持ちで音楽を始めたが、いつの間にか20年が経った。今まで『As One』の楽曲で力を得て、慰められていた皆さんたちのその気持ちのために今回のシングルアルバムで今一度恩返しをしようと思った」という内容などでファンたちに「As One」の切ないメッセージが盛り込まれる予定のようだ。

 「As One」のデビュー20周年記念スペシャルシングル「せっかく」は15日午後6時にオンライン音源サイトを通じて公開される。

最終更新:2019/12/14(土) 18:46
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事