ここから本文です

<今週のイケメン>片寄涼太&眞栄田郷敦が映画舞台あいさつ 田中圭が映画で結婚式 成田凌がおしゃれ刑事に 後編

2019/12/15(日) 11:05配信

毎日キレイ

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(12月3~9日)は、ダンス・ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太さん、俳優の眞栄田郷敦(まえだ・ごうどん)さんが映画の舞台あいさつに登場した話題、田中圭さんが映画に特別出演する話題、成田凌さんが来年2月スタートの連続ドラマに出演する話題などが注目された。前後編で取り上げる。

【写真特集】片寄涼太のこの日の別カット 眞栄田郷敦も! 田中圭と北川景子の結婚式ショットが美しい… 成田凌のスタイリッシュな刑事姿に驚き

 片寄さんと眞栄田さんは12月4日、東京都内で行われた、片寄さんと橋本環奈さんのダブル主演映画「午前0時、キスしに来てよ」(新城毅彦監督、6日公開)の先行上映舞台あいさつに登場した。国民的人気スターの綾瀬楓を演じた片寄さんは「とても恐縮な役どころだったけど、GENERATIONSとして歩んできた時間、俳優として活動させていただいた時間、その全てが役作りにつながる。自分にとって出合ったこともないし、今後も出合うことがないような役だった」と振り返り、「この役を演じることができてうれしかった。もし違う方がこの役をやっていたら、少し嫉妬しちゃうかなというほど思い入れがある」と語った。

 橋本さん演じる女子高生・花澤日奈々の幼なじみで、幼い頃から日奈々のことを思い続けている浜辺彰を演じた眞栄田さんは、橋本さんをバックハグするシーンの感想を聞かれ、「意識したというか、もう気づいたらしていた」と話すも、「あっ……役として、気づいたら高ぶっちゃって」とあくまで役としてであることを強調しつつ、赤面していた。

 映画は、月刊マンガ誌「別冊フレンド」(講談社)で連載中のみきもと凜さんの同名少女マンガが原作。国民的人気スターの綾瀬楓と“超・真面目人間”の女子高生の花澤日奈々の“格差恋”を描く。

 2018年に公開された映画「スマホを落としただけなのに」の続編「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」(中田秀夫監督、2020年2月21日公開)に、前作キャストの田中さんと北川景子さんが特別出演することが5日、明らかになった。また劇中の2人の結婚式のビジュアルも公開された。

1/2ページ

最終更新:2019/12/15(日) 11:05
毎日キレイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事