ここから本文です

女王ザギトワ、競技活動の停止を発表 国際大会は不参加、今後はアイスショーに出演

2019/12/14(土) 15:04配信

ねとらぼ

 フィギュアスケート女子の平昌五輪金メダリストであるロシアのアリーナ・ザギトワ選手が12月13日、同国のテレビ局「第1チャンネル」の番組で競技選手としての活動を停止することを発表しました。

【画像】別カット

 ザギトワ選手は今月末に開催されるロシア選手権をはじめ、今後のヨーロッパ選手権や世界選手権といった国際大会への不参加を明言。モチベーションの低下やロシアフィギュア界の若年化を主な理由として挙げています。

 練習は継続し、しばらくはアイスショーに出演するとのこと。ロシア国内では事実上の引退宣言という見方も強まっているようですが、競技復帰の可能性は否定しておらず、一部メディアによると、厳しいトレーニングを必要とする競技へのモチベーションを取り戻したいという趣旨の発言があったことも報じられています。

 ザギトワ選手は日本国内でも人気が高く、秋田県から贈られた秋田犬・マサルとの交流はたびたび話題に。SNS上では、「ザギトワちゃんのニュースがショック」「ザギトワちゃん残念だなぁ」「17歳で休止とか悲しすぎる」などザギトワ選手の活動停止を惜しむ声が多くあがっています。

ねとらぼ

最終更新:2019/12/14(土) 15:04
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事