ここから本文です

中村雅俊 小椋佳&松山千春の楽曲をコンサート初カバー…デビュー45周年

2019/12/14(土) 21:00配信

デイリースポーツ

 今年デビュー45周年を迎えた歌手で俳優の中村雅俊(68)が14日、都内で、「45th ANNIV. CONCERT TOUR 2019『ON and ON』Vol.3」の東京公演を行った。

【写真】歳月を経てなお変わらぬ佇まいの中村雅俊

 サングラスをかけて登場し、「キャラクターが変わるでしょ?みなさんついてきてください」と“ダンディー”な口調でファンを引きつけスタート。7月に発売したシングルベストアルバム収録の曲を中心に、サックス演奏やメドレーなども含めて28曲を披露した。

 シンガー・ソングライターの小椋佳(75)の「少しは私に愛をください」、松山千春(63)の「恋」をコンサートで初カバー。長く親交がある2人の名曲を届け、「みなさんノってますか?」と問いかけた。小椋と松山は、今年7月15日に東京・明治座行ったデビュー45周年ライブに駆けつけたことでも話題になっており、この日集まった2000人のファンも肩を揺らし酔いしれていた。

 「歳を取るとね…」とジョークも止まらなかった。初っぱなから代表曲で攻めた中村は、「(この後は)それなりに小細工をしてパフォーマンスする。みなさん感動する振りをしてください。“プリテンダー”になってください」と呼びかけ、「そうすれば中村は調子に乗りますから」と宣言通りのパフォーマンスで締めくくった。

最終更新:2019/12/14(土) 23:04
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事