ここから本文です

江口洋介、O-Westワンマン来年1・28開催 渋谷のステージに感慨「スタートになった場所」

2019/12/14(土) 5:00配信

オリコン

 俳優の江口洋介(51)が来年1月28日に東京・渋谷のTsutaya O-Westでワンマンライブ『Yosuke Eguchi Live 2020 「FREE WILL」』(後7:00開演)を開催することが決定した。

【写真】2016年から再始動した江口洋介のライブ活動

 江口は1988年、人気俳優としてスターダムを駆け上がるかたわらシングル「ガラスのバレイ」で歌手、シンガー・ソングライターとしてもデビュー。92年に「恋をした夜は」、94年には「愛は愛で」がヒットし、98年までに11枚のシングルと12枚のアルバム(ベスト盤含む)をリリースしている。

 その後は俳優業に専念し、以降の活躍ぶりは誰もが知るところだが、2016年5月に下北沢で20年ぶりとなる単独ライブを開催し音楽活動を再開。翌年からも毎年、都内ライブハウスでの公演を地道に重ねてきた。

 再始動以来、会場のブッキングまでも自ら行うなど「手作り感」を大事にステージに立ってきた。新曲を携え、今回は渋谷に場所を移してのワンマン公演。江口は「(旧)渋谷公会堂やNHKホール、デビューの時のeggmanだったり、渋谷というのは自分にとって音楽活動のスタートになった場所でもあるし、ありとあらゆるドラマや映画の撮影もしてきました」と特別な思いを明かし、「昔を懐かしんで来て頂いてもいいですし、俳優として僕を知ってくれた若い人にも気軽に来てもらえたらうれしいですね」と呼びかけた。

 本日よりチケットの一般発売が開始されている。

最終更新:2019/12/14(土) 5:00
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ