ここから本文です

西島秀俊・内野聖陽、『きのう何食べた?』正月SP、あらすじ&場面写真

2019/12/14(土) 10:41配信

オリコン

 俳優の西島秀俊・内野聖陽がダブル主演するテレビ東京系ドラマスペシャル『きのう何食べた? 正月スペシャル2020』(1月1日 後10:00~11:30)。連続ドラマに引き続き、田中美佐子、マキタスポーツ、山本耕史、磯村勇斗、高泉淳子、チャンカワイ、中村ゆりか、松山愛里、椿弓里奈、山本楽、唯野未歩子、奥貫薫、田山涼成、梶芽衣子ら、レギュラーキャストの出演も決定した。原作者のよしながふみ氏、ドラマ脚本の安達奈緒子氏、それぞれからコメントが到着。3章仕立てのあらすじ&場面写真も公開された。

【画像】12月23日発売予定の『きのう何食べた?』16巻書影

 正月スペシャルは、「誰のために時間とお金を使いたいか」をテ ーマに物語を紡ぐ。家族、仕事仲間、恋人。その関係性や世間との関わり方に葛藤や悩みもあるけれど、大切な人のために使う時間とお金は、きっと何倍もの価値を生む。日常のなかで忘れがちな大切なことに気付かされるストーリーとなっている。また、今回も劇中で披露される料理は、味はもちろんのこと、実用的なレシピばかり。令和初の元日にシロさんとケンジが幸せなひとときを運んでくれる。

▽原作・よしながふみ氏のコメント
 視聴者の皆様よりひと足お先にちょっとだけ撮影現場におじゃまして見学させていただきました。前シーズンよりケンジにずっと優しくなったシロさんがとっても素敵ですし、いただいた台本より、ちょっぴりはみ出たリアクションをするケンジも大変チャーミングでした! まさかのお正月スペシャルという早い続編にも、うれしい驚きです。一視聴者として2020年1月1日を心より楽しみにしております。

▽脚本家・安達奈緒子氏のコメント
 「シロさんとケンジが帰って来る!」 ならば絶対に楽しいものにしなければ…と、ガチガチな気負いとともに再びよしなが先生の原作を手に取りました。そうしたら「いやぁ帰って来るとかってなに。俺たち普通にずっといるし」「てか歳とってるし。ほんとイヤんなる、お腹も出ちゃうし」と、平常運転でボヤくシロさんとケンジさんがそこにいて、ああこれだよなぁ…と思いました。『きのう何食べた?』の世界が愛おしいのは彼らが本当にどこかで懸命に生活していると思えるから。というわけでお正月SPなのに何も起きません。ですが、西島さんと内野さんの繊細なお芝居を筆頭に、丹精込めて作られた劇中の食事など、何も起きないと言いつつ堪能すべきものは山ほどあると内心思っています。わたしも早く見たくてたまらないです。

1/2ページ

最終更新:2019/12/18(水) 13:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事