ここから本文です

【スカーレット】松下洸平、舞台地・甲賀市でトークショー 

2019/12/14(土) 23:05配信

オリコン

 NHKで放送中の連続テレビ小説『スカーレット』(月~土 前8:00 総合ほか)に、十代田八郎(そよだ・はちろう)役で出演する、俳優の松下洸平が14日、滋賀県甲賀市・あいこうか市民ホールで開催された、同ドラマのパブリックビューイングにゲスト出演。ドラマの舞台裏や今後の見どころなどを語った。

【写真】予定時間をオーバーするほど盛り上がったイベント風景

 滋賀県甲賀市信楽町地区は、同ドラマの舞台地。松下は11月20日放送回から出演している。八郎は、京都で陶芸を学び、ヒロイン・喜美子(戸田恵梨香)が勤める丸熊陶業に就職した陶工。商品開発に携わる。今週(9日~14日)放送された第11週では、喜美子と八郎が結婚を決意。喜美子の父・常治(北村一輝)の許しを得るのに難儀する。

 トークショーは、予定時間を15分もオーバーするほど話が尽きず、「しゃべりすぎました」と松下。「皆さんが僕たちの話に、長いこと真剣に耳を傾けてくださいましたので、話したいことが次から次へと出てきてしまい、トークが続いてしまいました。あたたかいお客さんでよかったです」。

 ヒロインの結婚相手という役どころもあり、大きな反響を感じているという。「みんな喜んでくれています。朝ドラの効果は自分でもびっくりするくらい。たくさんの反響をいただいています。地元のみんなも喜んでいますが、誰よりも喜んでるのは母親です」。

 舞台地を訪れ、「甲賀市全体が盛り上がっていると聞いていますが、もっともっと活気のある街になってくれたらなと思っています。『スカーレット』を通して、少しでもお役に立てることがあればと思います。1人でも多くの方が、信楽を訪れてくれることを願っています」と、話していた。

最終更新:2019/12/16(月) 4:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事