ここから本文です

実は泣いていた…コスプレーヤーえなこ“夢が叶った始球式”終了後に涙があふれた理由とは

2019/12/14(土) 0:10配信

中日スポーツ

 人気コスプレーヤーのえなこ(25)が13日、名古屋市のCBCラジオで放送されたドラゴンズ応援番組「ドラ魂キング」に生出演した。名古屋市出身で幼少時から中日ファンのえなこは8月23日の広島戦(ナゴヤドーム)で始球式に登板したときに着たドアラをモチーフにした衣装で登場。数年前からナゴヤドームでの始球式が夢だったことを明かすと、当日の裏話を披露した。

【写真】えなこの夢が叶った日

 衣装のこだわりを「ドアラのお耳のサイズを何パターンもつくってもらった。帽子も3パターンくらい。リアルさを追求した」と話すと、他球団からのオファーを断り続けたことに「最初は中日ドラゴンズさんがいいと思って。申し訳なかったけど」と説明。ただ、投球がワンバウンドだったことは相当悔しかったそうで、「ノーバンをしたくて何カ月も前から練習したけど球技自体やったことがなくて。(緊張は)めちゃめちゃしました。緊張と、プレッシャーと、ノーバンで投げなきゃという思いもあって、終わってから悔し涙と緊張が解けてウラで泣いちゃって。それだけ気持ちのこもった始球式でした」と明かした。

最終更新:2019/12/14(土) 0:10
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事