ここから本文です

ナイキに追い詰められ自殺も考えた…米女子陸上選手の告白

2019/12/14(土) 9:30配信

The New York Times

(c)THE NEW YORK TIMES

米女子陸上のメアリー・ケイン選手は、ナイキの陸上チーム「オレゴン・プロジェクト」で体重を減らすよう強要され、自殺を考えるまで追い詰められたと告白した。ケイン氏は、自身をスカウトしたコーチのアルベルト・サラザール氏に禁止薬物を勧められたこともあると語っている。【翻訳編集】AFPBB News

最終更新:2019/12/14(土) 9:30
The New York Times

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ