ここから本文です

ドイツのスター候補ハフェルツ 争奪戦はユナイテッドがリード

2019/12/14(土) 6:55配信

SPORT.es

バイエル・レバークーゼンのMFカイ・ハフェルツの争奪戦がスタートした。ドイツサッカー界のホープは、欧州中のビッグクラブから注目を浴びている。

バルサも関心寄せる“新たなドイツの真珠” 移籍金は最低でも121億円

ハフェルツは、バルサが補強リストに名前を挙げているMFの1人であり、クラブはすでに彼の代理人とコンタクトを取っている。

しかし、クラブ・ブラウグラナは、彼の獲得が容易なものではないと理解している。他にも好条件のオファーを用意し、プレッシャーをかけているクラブが複数存在するためだ。

現時点でカイ・ハフェルツの獲得レースにおいてポールポジションに立っているのはマンチェスター・ユナイテッドだと思われる。

ドイツやイングランドでは、ユナイテッドがバルサ、リヴァプール、バイエルン・ミュンヘン、レアル・マドリーなどのクラブをリードしていると報じられている。

ユナイテッドは中盤の補強を望んでおり、トッテナムのクリスティアン・エリクセンやレスターのジェームズ・マディソンらと共にハフェルツをトップターゲットに挙げている。

マンチェスター・ユナイテッドが持つ経済力は、レバークーゼンで際立った活躍を見せる20歳のMF獲得レースを制す大きな武器となる。

SPORT

最終更新:2019/12/14(土) 6:55
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事