ここから本文です

今やカーライフの必需品!車内スマホグッズ6選

2019/12/14(土) 8:00配信

&GP

2019年も残すところあとわずか。今年もカーライフを豊かにするさまざまなアイテムが登場した。それらの中から、カーグッズプレス編集部が2019年に注目した逸品を “カー用品大賞” として選定。

【各製品の詳細画像はこちら】

今回は車内スマホグッズを6つご紹介!

1. 高出力スピーカーで通話がハッキリ聞き取れる

サンワダイレクト
「車載Bluetooth スピーカー(400-BTCAR003)」(実勢価格:5000円前後)

連続待ち受け時間は1000時間! 最大で1カ月以上充電不要な高性能バッテリーを内蔵した、コードレスの車載Bluetoothハンズフリーキット。2台まで同時に接続できるのも便利。サンバイザーに背面のクリップで挟み込むだけの簡単取り付け。丸型の操作部にボリュームスイッチと大型の応答ボタン、Siri/Googleアシスタントを呼び出せる音声入力ボタンを配置。スピーカーは高出力の3Wで、雑音が大きい状況でも相手の声がはっきり聞き取れる。

同じ状況でマイクの感度も確かめたが、受信側でもノイズが入らず明瞭に聞き取れた。運転中など応答ボタンが押せない状況でも、「Yes!」と声で応答できるので、完全ハンズフリー通話が可能。安全に運転できる。

2. 軽さと着け心地のよさでハンズフリー通話が快適

ケンウッド
「ウェアラブル ワイヤレススピーカーCAX-NS1BT-B/-W」(実勢価格:1万3000円前後)

車内でのハンズフリー通話だけでなく、サイクリングやランニング、アウトドアなど、さまざまなシチュエーションで活用できる、ウエアラブル(身に付ける)タイプのワイヤレススピーカー。

首にかけて装着するので、両手が完全フリーになるのがポイント。しかも、イヤホンタイプのように耳を塞がないので、周囲の音を聞き逃さずに安心・安全なハンズフリー通話が行える。

軽さは業界トップクラスの88gで、着け心地のよさを実感。内側に向いたスピーカーは音声が耳に届きやすく、低域を強めるパッシブラジエーターも加わり、クリアに会話を聞き取れる。

「Siri」など音声認識機能の起動にも対応。音声によるメールや電話操作などが可能だ。

1/3ページ

最終更新:2019/12/14(土) 8:00
&GP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事