ここから本文です

夜間のコンビニATMで200万円詐欺防ぐ 業務中の警備員お手柄 千葉県警が感謝状

2019/12/14(土) 10:26配信

千葉日報オンライン

 200万円の電話de詐欺被害を防いだとして、千葉県警東金署(小林清悟署長)は13日、警備会社「綜合警備保障」茂原営業所の山本隆太さん(37)に感謝状を贈った。夜間にコンビニで出金しようとした高齢女性を助けた珍しい事例という。

 同署によると、山本さんは11月8日午後8時45分ごろ、業務で訪れた大網白里市内のコンビニで現金自動預払機(ATM)で金を下ろそうとする無職の70代女性を見つけ声を掛けた。女性と一緒にいたタクシー運転手との会話から詐欺を疑い110番通報。女性方には同日夕、息子をかたる男の不審な電話があった。

 小林署長は「異変に気づき女性を説得してくれた機転や能力が素晴らしい」と称賛。上司の都甲雄治部長も「珍しい夜間の事例。手口は日々変わるが常識にとらわれない対応ができた」とねぎらった。山本さんは「市民の財産を守る一端を担えたことが警備員としてうれしい」と話した。

最終更新:2019/12/14(土) 10:26
千葉日報オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事