ここから本文です

令和の男女が一番大事にしている「結婚相手の条件」「出会いの場」はなんと…

2019/12/14(土) 13:30配信

CanCam.jp

新元号にあやかった「令和婚」や11月22日の「いい夫婦の日」に起こった芸能人の結婚ラッシュなど、今年は結婚にまつわるハッピーなニュースがたくさん報じられました。結婚報道が耳に入るたび、自分の恋愛について考えた人も多いのではないでしょうか?

出会い超あるじゃん!電車で、旅行先で…女子の一目惚れエピソードがスゴすぎる

そこで今回は、未婚男女総勢300名(男性150人、女性150人)を対象に行った独自調査をもとに、結婚相手に求める条件や出会いの場といった恋愛にまつわる最新トレンドをご紹介! あなたの恋模様は今時なスタイルでしょうか?チェックしてみてください!



出会いの場の主流は婚活サービス!?

未婚男女184名(男性84人、女性100人)を対象に「婚活の手段(出会いの場)」を独自調査したところ、男女ともに1位は「マッチングアプリ」という結果に! なんと、婚活している男女の「3人に1人」(男性:29.3%、女性:29.57%)が婚活の手段として「マッチングアプリ」を利用していることがわかりました。
今でもマッチングアプリに抵抗のある人もいるかもしれませんが、ポジティブな印象を持っている人は多いようです。
「合コンに行かずとも、お金をかけずに、いつでもどこでも出会うことができるので便利」(20代前半 男性)
「職場やサークルなど、同じコミュニティ内では相手を探したくないので、マッチングアプリでコミュニティ外の相手を探したい」(20代後半 女性)
という意見が挙がりました。確かに合コンにはお金がかかることが多かったりするし、同じコミュニティ内は何かと面倒になったりするので、魅力的ですよね。特に「コミュニティ外の人との出会い」は需要が高いようで、2019年は、マッチングアプリ 、婚活パーティー、結婚相談所など、「出会い」を目的とする初対面の男女が出会える「婚活サービス」が出会いの場としてのトレンドでした。

これまでの出会いの機会は、「知人の紹介」や「合コン」など、既存のコミュニティや人脈によるの有無に影響をうけることが多かったのですが、様々な種類がある婚活サービスの台頭によって、出会いの場は、いつでも、どこでも、誰にでも作ることができるようになりました。「出会いがない……」と思っている人でも、一歩踏み出したら素敵な出会いがあるかもしれません。

1/2ページ

最終更新:2019/12/14(土) 13:30
CanCam.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事