ここから本文です

宇垣美里 お気に入りはセクシーな赤のドレス「カレンダーは鬼門に貼って」

2019/12/14(土) 17:37配信

ENCOUNT

 フリーアナウンサーの宇垣美里(28)が14日、東京・福家書店サブナード店で2020年版カレンダー(トライエックス)の発売記念イベントを行った。

【全身写真】ゆるふわ、かわいいスカート姿の宇垣美里。お気に入りのカットはセクシーな赤のドレス姿を選択

 初めての発売となったカレンダーの仕上がりを聞かれた宇垣は「これだけの大きさで私の顔を見ることはなかなかないので、うれしさと恥ずかしさみたいなものがあります」と照れながらコメントした。

 お気に入りのカットはセクシーな赤のドレス姿を選択。「ひとつの衣装で4つのカットを撮りまして、同じ服ですけど、いろんな表情が撮れましたので気に入っています。みなさんは私にいろんなイメージをお持ちだと思いますけど、また違った一面を見てもらえる写真だと思っています」とアピールした。

 カレンダーを飾ってほしい場所を聞かれると「割と私は心が強めなので、鬼門に貼っていただくと、きっといいんじゃないかなと思います」と自虐ネタで笑わせた。

 4月にフリーに転身した宇垣だが、今年を振り返ってもらうと「4月からフリーになって本当にいろんなことを経験させていただきました。おもちゃ箱みたいな1年だったなと思います。仕事で東京を長く離れるのも初めての経験でしたし、海外の俳優の方にインタビューさせていただくなど多岐にわたる仕事をさせてもらいました」と振り返った。

 来年の目標については「いろんな新しいことに挑戦して見たことのない景色を見たいです。その中で自分が好きなものはなんだろうというのをひとつずつ精査していければいいなと思います」と意気込んだ。

 クリスマスについて聞かれると「24日も25日も仕事が入っているんですけど、自分のプレゼントとしてスノーボードが好きなので、新しいスノーボードウエアを買おうと思っています。いま着ているのが白黒なので、これは遭難したときにヤバいと思うので、ちょっと派手でカラフルなウエアを買います」とアピールした。

ENCOUNT編集部

最終更新:2019/12/14(土) 17:37
ENCOUNT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事