ここから本文です

イブラヒモビッチのお気に入りは「エムバペ」「他とは一線を画す」

2019/12/14(土) 11:24配信

SPORT.es

キリアン・エムバペは、ズラタン・イブラヒモビッチの“フットボールのハート”を獲得した。

イブラがC・ロナウドを批判「本物はブラジル人の方」「彼に天賦の才はない」

スウェーデン人ストライカーは、『CQ』誌イタリア版のインタビューで、新たなお気に入りはPSGのフランス人ストライカーだと明かした。
これまでズラタンは、「本物のブラジル人」とロナウド・ナザリオを崇拝していた。

ロサンゼルス・ギャラクシーとの契約を終えた後、カルチョへの復帰が噂されているイブラヒモビッチは、現時点で最も価値のある選手としてエムバペを指名した。

「彼は違いを生む。19歳(12月20日に21歳となる)で既にスターだった。彼が懸命に働き続け、ピッチで示している願望を維持することを望んでいる。彼は多くのものを手に入れるだろう」とスウェーデン人は語った。

イブラはエムバペにメッセージを送った。
「頭は常にクールでいろ。それは不可欠なことだ。達成するのが困難な時もあるが歩みを止めるな」とエールを送った。

イブラヒモビッチによるこれらの声明は、ロナウド・ナザリオの一時代を終わらせた。
それでも彼が「本物のブラジル人」を崇拝している事に変わりはなかった。

「ロナウドがプレーしていたとき、俺たち皆が彼のプレーを真似したよ。彼のスタイルはエレガントだった。彼の試合は全てチェックしていた。今日、彼のような選手はあまり見かけないな」と想いを馳せた。

そして最後に、「エムバペは他とは一線を画している」と述べ、インタビューを終えた。

SPORT

最終更新:2019/12/14(土) 11:24
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ