ここから本文です

ベジェリンがイギリス首相ボリス・ジョンソンを痛烈批判

2019/12/14(土) 11:55配信

SPORT.es

アーセナル所属のDFエクトル・ベジェリンが再び政治に意見した。今度は英国首相ボリス・ジョンソンへの批判である。

ベジェリンが綴ったメッセージ

英国総選挙の開催時期にベジェリンはインスタグラムストーリーズを通じて英国の若者たちにボリス・ジョンソンに投票しないように訴えかけた。

「若者たちは世界を変えることができる。今日はイギリス人たちが自分たちの未来やそこに住む人々の未来に影響を与えることができる日だ」と言うメッセージにベジェリンは#FuckBorisや#GoVoteといったハッシュタグを追加した。

しかし、このメッセージの効果はなかった。選挙の結果は保守党が365議席で歴史的大勝利を収める事となり、来年1月の英国のEU離脱がほぼ確実となった。

SPORT

最終更新:2019/12/14(土) 11:55
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ