ここから本文です

モンレアル「メッシは止められないが、バルサを苦しめる事はできる」

2019/12/14(土) 17:06配信

SPORT.es

レアル・ソシエダのDF ナチョ・モンレアルは、14日(土)16時(現地時間)のFCバルセロナ戦について語った。

クラシコ前の重要な一戦へ アルバとセメドが招集リスト入り

ナバーラ州出身の選手は、レオ・メッシのレベルを称えたが、バルサがチュリ・ウルディン(ソシエダの愛称)に勝利する難しさを強調した。

モンレアルは、バロンドールを6度獲得したメッシとの対戦を振り返り、「彼の能力は誰もが知っている。彼は世界一だ。誰も彼を止めることはできない。我々は彼を悩ませるプレーをする必要があるが、それでも理論と実践は別問題だ」と、メッシの圧倒的技量を評価している。

「ピッチ上で彼と対峙する時、彼の才能と頭の回転の速さ、初速の速さ、止めることのできない足元のボールテクニックを楽しんでいる」と、ソシエダ戦20試合で15ゴールを決めているメッシについて、経験豊富なDFはコメントした。

今夏の移籍市場でアーセナルからレアル・ソシエダに活躍の場を移したモンレアルは、バルサに対し次のように告げた。
「歴史的に、バルセロナは常にレアル・ソシエダに苦しんでいる。今年もそうなることを望んでいる。そして、統計が実際にもレアルに有利である事を願っている。バルサに難しい状況を作り、我々の狙いは相手にプレッシャーをかけ、ボールを自由に触らせないことだ」と述べ、「我々のホームで戦うが、対戦相手は世界で最も強いチームの一つである」と嬉しそうに話した。

SPORT

最終更新:2019/12/14(土) 17:06
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事