ここから本文です

コンビニ駐車場、車放置の「汚客さま」も…「警察対応してくれない」店主の嘆き

2019/12/14(土) 10:02配信

弁護士ドットコム

駐車場の利用マナーの悪さにコンビニが頭を悩ませている。店内には客がいないのに、駐車場に置きっ放しの車があるなど、あたかも「無料のコインパーキング」のように使われているという。

京都府のローソンオーナーは11月、深夜の駐車場に長時間停まったままの車を見つけた。あとでビデオを確認したところ、ドライバーは若いカップルだったという。

「遅くに駐車場から出て行っていました。名古屋ナンバーだったので、紅葉を見に来ていたのかも。車を停めて、ご飯にでも行っていたんでしょうね」

その翌日にも置きっ放しの車があった。ビデオによると今度の持ち主は代行タクシーをともなって戻ってきたという。どこかで酒を飲んでいたということだ。

「警察を呼んだのですが、『私有地だから』と何もしてもらえませんでした。公道なら駐車違反なのに…。警察が動けないのを知ったうえで、(車の放置を)やっているんでしょうね」

法的には駐車代金相当(損害賠償)を請求できる余地はあるが、店と利用者の一対一のやりとりだと、相手から「逆ギレ」されたり、本部にクレームが入ったりする可能性もあり、オーナーは頭を悩ませている。

弁護士ドットコムニュース編集部

最終更新:2019/12/14(土) 16:04
弁護士ドットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事