ここから本文です

ユナイテッドがサウール獲得準備? アトレティコに譲歩姿勢

2019/12/14(土) 11:50配信

超WORLDサッカー!

マンチェスター・ユナイテッドがアトレティコ・マドリーに所属するスペイン代表MFサウール・ニゲス(25)の獲得に乗り出すかもしれない。イギリス『テレグラフ』が報じた。

サウールはアトレティコのアカデミーで育ったクラブ生え抜きのスター。2017年夏に2026年までの長期契約が結ばれたことが示すとおり、これから先のアトレティコを担うが期待される有力選手の1人だ。

そのサウールを長らく注視しているクラブの1つが、ユナイテッド。チェルシーも関心を示しているが、オーレ・グンナー・スールシャール監督も中盤センターの強化として、サウールに関心を抱いているとみられる。

ただ、サウールとアトレティコの契約のなかに解除条項があり、その額は1億2500万ポンド(約182億1000万円)。獲得希望クラブにとって、かなり高いハードルだが、アトレティコに選手の意思に応じる姿勢があるという。

いわく、アトレティコは選手にプレミアリーグ挑戦の意思がある場合、それを尊重すべく、希望売値の引き下げを考慮。獲得希望クラブに対して、どうやら8500万ポンド(約123億8000万円)まで譲歩する余地がある模様だ。

ユナイテッドではスコットランド代表MFスコット・マクトミネイが新たな中盤の軸として進境著しいが、移籍の可能性が取り沙汰され続けるフランス代表MFポール・ポグバの去就に関して依然不透明さを極めている。

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/14(土) 11:57
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事