ここから本文です

レーティング:日本代表 5-0 香港代表《E-1選手権》

2019/12/14(土) 21:45配信

超WORLDサッカー!

日本代表は14日、韓国で開催中のEAFF E-1選手権の第2節で香港代表と対戦し、5-0で勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

水戸FW小川航基が日本代表デビュー戦ハット!

▽日本代表採点
※採点は10点満点。及第点は「5.5」、「0.5」刻みで評価。 ※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし

GK
23 大迫敬介 5.5
プレーシーンほぼなし

DF
15 渡辺剛 5.5
CKではターゲットに。守備面でも問題なし

3 田中駿汰 6.5
3バックの中央でカバーリング、ビルドアップも冷静に。後半はボランチで攻撃を組み立て

21 古賀太陽 5.5
守備面でも連携に問題なし。高い位置を取り攻撃参加も見せる

MF
16 相馬勇紀 7.0
右サイドを再三仕掛け決定機を演出。香港の脅威に

6 大島僚太 6.5
CKから1アシスト。長短のパスを織り交ぜ攻撃にリズムを生み出す

10 仲川輝人 6.0
田川とポジションを終始入れ替えながらギャップを生み出す努力。思うようなパスが来なかった

11 田川亨介 6.0
高さを見せて代表初ゴール。小川の初ゴールもアシスト。後半の決定機は決めたかった

17 田中碧 5.5
クラブでもコンビを組む大島とリズムを作る。もう少し攻撃に絡みたかった

(→4 畠中槙之輔 5.5)
中国戦の右に続き3バックの中央でそつなくプレー

2 菅大輝 6.5
先制弾は豪快ボレーで代表初ゴール。逆サイドのフリーランも冴える

FW
20 小川航基 6.5
史上3人目の日本代表デビュー戦ハットトリック達成

(→13 上田綺世 -)
出場時間が短く採点なし

監督
森保一 6.0
中国戦から全選手を入れ替え、東京オリンピック世代を多数起用。小川が起用に応えるなど快勝した

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!
相馬勇紀(日本)
再三にわたる右サイドの仕掛けで香港の脅威に。アシストやゴールなど数字は残さずも攻撃の中心となっていた

日本代表 5-0 香港代表
【日本】
菅大輝(前8)
田川亨介(前14)
小川航基(前26,前46,後13)

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/15(日) 9:00
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事