ここから本文です

元慶應大キャプテン、現在プロ内定がない大学4年生らに救いの手「素晴らしい機会があります。ただし…」

2019/12/14(土) 9:23配信

ゲキサカ

 アメリカ・ナショナルプレミアサッカーリーグ(4部相当)のチャタヌーガFCに所属するDF宮地元貴(25)が13日、自身のツイッター(@genkimiyachi)を更新し、プロサッカー選手を目指す大学4年生らに呼びかけを行った。

 東京Vユース出身の宮地は慶應義塾大時代にキャプテンを務め、特別指定選手を経て2017年に名古屋へ入団。同年8月に松本へ完全移籍すると、2018年には沼津へ期限付き移籍し、今年4月からアメリカ4部相当のチャタヌーガFCでプレーしている。

 宮地は13日に「現在大学4年生でまだプロサッカー選手として契約をされていない方、大学を卒業した後もサッカーを続けられる方、チャンスを探している方がいらっしゃれば、DMください」とツイート。「僕はクラブ関係者でも代理人でもありませんが、素晴らしい機会があります」と説明し、「但し本気でサッカーに取り組まれている方に限ります」と条件を挙げた。

 その後、「多くの方からメッセージを頂いています」と反響の大きさを語り、「人数制限があるので、全ての方に今回の機会をご紹介することは出来ませんが、ドシドシご連絡お待ちしております」と、さらなる応募を呼びかけている。

最終更新:2019/12/14(土) 9:28
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事