ここから本文です

今日の歴史(12月15日)

2019/12/15(日) 0:01配信

聯合ニュース

1939年:朝鮮総督府が総動員物資使用収用令を公布

1952年:インドが提案した朝鮮戦争の休戦案を中国が拒否

1970年:釜山―済州定期旅客船「南栄号」が巨済島南方で沈没し326人が死亡

1972年:初代統一主体国民会議の代議員選挙を実施 ※統一主体国民会議は朴正煕(パク・チョンヒ)政権下の第7次憲法改正(維新憲法)で新設された。議長は大統領で、2000~5000人の代議員からなる。大統領選出母体とされた

1980年:国防部が徴兵年齢を19歳に引き下げ、服務期間を30か月に短縮

1987年:大韓航空機爆破事件の実行犯、金賢姫(キム・ヒョンヒ)をソウルに護送

2013年:済州島南方の離於島上空などにまで拡大した新防空識別圏が発効

最終更新:2019/12/15(日) 0:01
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事